Transmission & Distribution Protection

Transmission & Distribution Protection

T&D Protection & Coordination Analysis Software

ETAP StarZ距離継電器保護およびコーディネーションソフトウェアは、誤ったトリップ、保護装置の誤動作、および誤調整のトラブルシューティングについての考察します。
distance relay characteristics
距離継電器コーディネーションソフトウェアは、使いやすいグラフィカルユーザーインターフェイス、正確な保護デバイスモデリング、リレーとデバイス設定レポートの作成、電源システム解析モジュールなどの機能を備えた、R-X要素の特性解析に直感的かつ論理的にアプローチしています。これらすべてが統合されたルールベース中にあります。

距離継電器コーディネーションソフトウェアの主な機能

  • 直感的な距離継電器特性の調整
  • 使いやすいグラフィカルユーザーインターフェイス
  • 正確で現実的な距離継電器モデリング
  • 誤トリップのトラブルシューティング
  • リレーの誤操作と誤調整
  • 検証と保護を設定するグラフフィールツール
  • 継電器の設定とロジックを検証するためのプロット
  • 継電器シーケンス操作
  • 詳細な距離継電器モデリング
  • 豊富なリレーモデルライブラリ
Distance Relay Characteristic Plot

距離継電器調整ソフトウェアの機能

  • 実際のアナログおよびデジタルI / Oをシミュレート
  • プロテクション&コントロールシステム(P&C)の詳細グラフィカルモデリング
  • サポートグループの設定とリレー方式ロジック
  • リレー間のデータ通信
  • ローカル&リモートバックアップ保護
  • ブレーカの故障シミュレーション
  • 時間距離特性プロット(TDC)
  • I / Oのプロット状況と故障箇所と抵抗の範囲
  • スライディングフォルト、シングルフォルト、ロードフロー(負荷侵入)
  • 保護装置の動作シーケンス
  • CT、VTおよびCB間の障害挿入.
  • 単相システムおよび列車のアプリケーションをサポート
protective device sequence of operation event viewer

Single / Sliding Fault & Line Loadability Analyses

  • Single fault analysis
  • Sliding fault analysis
  • Unbalanced load flow & transmission line loadability analysis
  • Multiple fault locations & resistances analysis in one-click
  • Series compensated line evaluation with MOV action
  • Mutually coupled lines
Sliding Fault Simulation on ETAP One-line Diagram

State Plots & Device Setting Reports

  • Time state plots
  • Time Distance Characteristic plots (TDC)
  • Time Distance-Resistance Characteristic plots (TDRC)
  • Plot status of I/Os vs. a range of fault locations & resistances
  • Detailed device setting reports
  • Export relay settings to xml & Excel formats
Interactive Result Viewer

Detailed Modeling of Protection & Control system

All the details of substation protection and control system (P&C) such as bus configuration, CTs and PTs, CBs, Switches can be graphically modeled. Not only this is for the sake of graphical representation, but also fault can be applied on any connector between power system primary components. This allows to catch blind spots and deep setting errors in the protection system. 

To reduce the wiring among relays and instrument transformers, ETAP allows protection relays to be connected remotely to CTs and PTs through a newly enhanced remote connector element.

Transmission system one-line diagram showing a double-bus configuration
StarZ simulates and evaluates model-specific protection settings and functions similar to the actual relay. This means that in ETAP, the user configures the same settings and protection element outputs as that of the actual relay.

ETAP emulates realistic performance of distance relays considering choice of polarization, dynamic expansion, and many other factors.
dynamic expansion of mho characteristic plot

Videos

Literature

White Papers