インテリジェント単線系統図

Intelligent One-Line Diagram

単線結線図

この単線結線図は、系統の可視化のために使用される系統データベースの作成および管理するためのユーザーフレンドリなインターフェイスです。

Intelligent One-Line Diagram

これは、電力系統を対話型にモデル化、監視、管理するだけでなく、シミュレーションシナリオを実行し、その結果を簡単かつ直観的に解析するように設計されています。他の機能には、サブシステムのマルチレベルネスト、マルチカラーシンボル、開閉装置の管理用インターフェイス、独自の多次元データベースなどがあります。

知的単線系統図には、系統のモデリングや設計作業を進歩させ、スピード、容易さ、正確さを実現する新しい機能が追加されました。

知的単線結線図の主な機能

  • 自動構築
  • データブロック
  • 合成系統回路
  • 自動範囲 & 精度
  • 高解像度グラフィック
  • 統合された 三相 & 単相
  • 統合された交流、直流 & 接地システム
  • 規格、電圧、エリア、および接地/アース色を持つテーママネージャー
  • 結果に基づいたグラフィック表示
One-Line Diagram Display

自動構築

自動構築は、単線結線図を作成および編集するために自動化された強力なツールです。自動構築のルールベースのデザインは、単線結線図の作成に費やす時間を大幅に削減することができます。

  • 装置のツールバーから離れることなく単線結線図を自動的に作成
  • 迅速 & 直感的に単線結線図を生成
  • 自動間隔と整列ルール
  • ドラッグ、ドロップ、検索、接続する必要はありません
Singel Line Diagram Auto-Build Function

データブロック

コンポーネント情報、入力データ、および調査結果を1つのブロックに追加して、単線結線図に表示します。データブロックは完全にカスタマイズ可能で、ユーザーの好みに応じて表示、非表示、配置、およびフォーマットが可能です。データブロックを使用する利点は、属性の表示および異なるスタディからの結果および同じ単線結線図内に情報を表示することです。

  • 入力データとスタディ結果のカスタマイズ
  • 表示結果、タグ、および/またはプロパティ
  • テンプレートを定義と共有
  • カスタマイズ可能なツールチップ
  • 自動的にテンプレートを適用
  • データブロックの即席プレビュー
Datablock

合成系統回路 & 電動機

「合成系統回路」またはサブネットワークを使用すると、ユーザーはプロジェクトの一部をモデル化し、それを単一の要素として表現することで、よりシンプルで組織的な外観を提供します。「合成系統回路」は、1つのプロジェクトで複数のレイヤーを使用することができます。

カスタマイズ可能なビュー

  • 無制限の接続
  • ユーザー定義の位置 & サイジング
  • プロパティ & 結果の可視化
ETAP Composite Network

自動範囲 & 精度

知的なデータフォーマット

  • ルールベースのスタディ結果フォーマット
  • 振幅依存の精度
  • 共有結果の制度設定
  • ユニット検出
    • W ↔ kW ↔ MW
    • var ↔ kvar ↔ Mvar
    • VA ↔ kVA ↔ MVA
    • A ↔ kA
Auto-Range and Precision

テーママネージャー

個別の単線結線図に対して異なるテーマを設定します。テーマは、標準、電圧レベル、エリア、接地、アース、および接地スイッチによる接地に基づいて色をコード化することができます。ユーザーは、オプションとして輪郭線を追加することもできます。この機能により、ユーザーが単線結線図の背後にユーザー設定可能なカラーマップを配置することもできます。これらのマップは、電圧またはパワーフロー値に基づいて色をコード化します。

ユーザー定義結果フォーマット

  • 表示 / 非表示に基づく:
    • ズームレベル
    • 機器タイプ
    • 機器状態
    • 情報の注釈
    • スタディ結果
    • データブロック
ETAP Theme Manager

Videos

Literature

White Papers