GOST R 52735 規格

短絡ソフトウェアの GOST 規格 R-52735

ETAP 短絡ソフトウェア計算は ANSI / IEEE および IEC 規格に加えて GOST R52735 規格に準拠しています。内蔵機能により、短絡プログラムが高圧短絡計算のために必要とされているすべての GOST 係数と比率を自動的に適用することができます。複数の計算と結果の解析ツールで過程を自動化することによって、ETAP は短絡スタディから推定作業排除し、ユーザーに対して数百時間の面倒な手計算を節約きます。

短絡ソフトウェア機能の概要

  • 周期的 & 非周期的成分とサージ電流を計算
  • 故障前負荷条件を考慮
  • 任意の指定時刻における短絡電流の計算
  • 放射状および多重ループ回路の計算
  • ロシア語での短絡出力レポート
GOST-Short-Circuit